市場は心理戦!心理合戦を制して投資で勝つ!
FX⇔日経225先物⇔コモディティ市場をトータルに分析して「勝つ」投資を目指します。
勝つための大前提

1.表よりも裏に注目→「大局観と短期市場心理」の把握が勝利の近道!
2.ルールと規律に従う→「必ず利食い・損切り」を定める
3.コストを極力抑える→「業者の選別」は勝利への第一歩!

現在の
ポジション

日経225先物 :------@-----→利食い@------ 損切り@-----
FX(USDJPY):-----@----→利食い@----- 損切り@-----
FX(EURUSD):-----@----→利食い@----- 損切り@-----
FX(AUDUSD):-----@----→利食い@----- 損切り@-----
FX(ZARJPY):ロング@13.60→利食い@17.50 損切り@10.10
FX(AUDJPY):-----@----→利食い@----- 損切り@-----
ETF(金)   :ロング@2900→利食い@3300 損切り@2000


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
昨日はNYダウの急上昇(+207ドル)、原油価格の下落(-5.31)によって
ドル円は107.11まで上昇しました。

ここ何日か記載したとおり、米国金融システムへの不安、株下落の不安、ドル安
の不安が行き過ぎ、これらの修正が行われたようです。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
昨日は、NYダウが276.74ドルの急反発となり11,239.28まで上昇しています。

きっかけは、原油価格の調整(下落)と金融機関の決算が予想以上に良かったこ
とのようですが、過度な不安感という市場心理が修正された結果とも考えられ
ます。


株の反発、ドルの反発が短期的かもしれませんが、巻き起こる可能性が高いと思
われます。


ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
米国株の下落に連れられ、日経225先物も12,680まで下落しています。
13,500のショートは12,710で利食いができました。

今後の株の戦略はショートに警戒感が必要と考えます。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
国内の金価格は25年ぶりの高値(1グラム3499円)となり、株安、ドル安の状況
でもインフレを背景に上昇しています。

株の下落リスク、債券の下落リスク(金利上昇)、そしてドル安リスクと資産運用
が難しい局面です。

こういう時にポートフォリオのありがたみが実感できます。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
米国の金融機関の問題が大きくクローズアップされています。

引続きドル売り、株売りの圧力が強まりそうな状況です。
ただ、個人的には昨日も述べましたが、こうした混乱は

「終わりの始まり」

のような気がします。
ドルショート、株ショートも突っ込みには警戒感が必要と思われます。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
先週末は、久しぶりに大荒れの展開となりました。

東京時間から出ていたニュースですが、米政府系住宅金融機関である
ファニーメイ、フレディマックの経営懸念に市場は強く反応したようです。

NYダウは一時200ドルを超える下落、ドル円は105.66まで下落しました。

ただし、追随的な株売り、ドル売りには冷静さが必要です。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
今日も日経平均は現物が13,000割れを死守し、13039.69で引けています。
先物は13,090と日中の安値12,920から回復しています。

ここまで13,000台が堅いと割り込んだ時の加速度がつくような気がします。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
米国で金融機関についての話題が盛り上がってきました。

NYの新聞がファニーメイ、フレディマックについての記事を載せ、ポールソン財務長
官は議会証言で「金融機関の破綻は容認されるべき」と語っています。

表面的な信用秩序の回復は当然ですが、その背後に米国政府の本音があるよう
なきがします。

米国政府はひとつの山を超えて次のターゲットに焦点をあてている気がします。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
昨日サミットが閉幕しました。

今朝の新聞は当然ながらサミットについての記事が多くありましたが、
記事を読みながら先進国主導体制の限界、日本の地盤沈下を感じました。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
最近、7歳の長女が水泳教室に行きたくないといいだしました。

理由は「飛び込みがいや(~_~)」ということです。

これを聞いて自分の小さい頃にもまったく同じ経験をしたことを思い出し、
このことについて考えてみました。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!

前頁へ移動 | ホーム | 次頁へ移動
おすすめ取引業者
■ベスト5+α

圧倒的コストパフォーマンス!
MJ

スプ1と使いやすい取引画面!
パンタレイ

FX業者初の上場で安心感Up!
マネーパートナーズ

多彩な情報ツールが魅力!
外為どっとコム

伊藤忠グループの安心感!
FXプライム

■期待するFX業者
クリックFX
FXトレーディングシステムズ
フォーランドフォレックス
アクセスランキング
スポンサー

ここに述べた見解はすべて当サイト管理者個人の意見です。言うまでもないことですが、相場という性格上,記述の正確性及び信用性を保証するものではありません。また,記事の主張内容は通告なく変更されることがあります。実際のお取引については、各自の責任で行動されるようお願いします。当サイトが提供する情報が読者の行動に影響を与えたとしても、その結果生じた不利益に対し当サイト管理者は一切責を負わないことをご承知頂きますようお願いします。
copyright トータル投資情報(心理を読んでFX・日経225で勝つ) all right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。