市場は心理戦!心理合戦を制して投資で勝つ!
FX⇔日経225先物⇔コモディティ市場をトータルに分析して「勝つ」投資を目指します。
勝つための大前提

1.表よりも裏に注目→「大局観と短期市場心理」の把握が勝利の近道!
2.ルールと規律に従う→「必ず利食い・損切り」を定める
3.コストを極力抑える→「業者の選別」は勝利への第一歩!

現在の
ポジション

日経225先物 :------@-----→利食い@------ 損切り@-----
FX(USDJPY):-----@----→利食い@----- 損切り@-----
FX(EURUSD):-----@----→利食い@----- 損切り@-----
FX(AUDUSD):-----@----→利食い@----- 損切り@-----
FX(ZARJPY):ロング@13.60→利食い@17.50 損切り@10.10
FX(AUDJPY):-----@----→利食い@----- 損切り@-----
ETF(金)   :ロング@2900→利食い@3300 損切り@2000


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
昨日サミットが閉幕しました。

今朝の新聞は当然ながらサミットについての記事が多くありましたが、
記事を読みながら先進国主導体制の限界、日本の地盤沈下を感じました。
サミットの総括で具体的数字は「2050年に温暖化ガスを半減」という箇所だけで、
あとは「約束する」、「要請する」などあやふやで当たり障りのない記述です。

そしてもう一つ気になったのは、フランス・サルコジ大統領が福田首相と会談を持た
なかったこと。福田首相は唯一、サルコジ氏と会談をしなかったようです。(サルコジ
はタイトなスケジュールの合間を縫って中国とは会談した)

サミットの地盤沈下とともに日本の地盤沈下も懸念されます。

グローバルな問題解決のために、日本はもっと積極的なスタンスを取るべきではな
いでしょうか?我田引水の官僚体質と政治の主導権の喪失が日本の豊かさを徐々
に蝕んでいる気がしてなりません。

やはり、資産は国でなく、個人が自らの手で守る必要がありますね。

他方で、為替については具体的なドル高に対する施策は予想通りありませんで
した。

にも関われず、ドルは政府系ファンド、あるいは米財務省?ともみられる必要な買
いが入っています。

ただし、米国株の下落をみても、近々ドルの下落が巻き起こる可能性が高いような
気がします。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2008/07/10 23:33 * [ 編集] | UP↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/07/10 19:20 * [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
おすすめ取引業者
■ベスト5+α

圧倒的コストパフォーマンス!
MJ

スプ1と使いやすい取引画面!
パンタレイ

FX業者初の上場で安心感Up!
マネーパートナーズ

多彩な情報ツールが魅力!
外為どっとコム

伊藤忠グループの安心感!
FXプライム

■期待するFX業者
クリックFX
FXトレーディングシステムズ
フォーランドフォレックス
アクセスランキング
スポンサー

ここに述べた見解はすべて当サイト管理者個人の意見です。言うまでもないことですが、相場という性格上,記述の正確性及び信用性を保証するものではありません。また,記事の主張内容は通告なく変更されることがあります。実際のお取引については、各自の責任で行動されるようお願いします。当サイトが提供する情報が読者の行動に影響を与えたとしても、その結果生じた不利益に対し当サイト管理者は一切責を負わないことをご承知頂きますようお願いします。
copyright トータル投資情報(心理を読んでFX・日経225で勝つ) all right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。