市場は心理戦!心理合戦を制して投資で勝つ!
FX⇔日経225先物⇔コモディティ市場をトータルに分析して「勝つ」投資を目指します。
勝つための大前提

1.表よりも裏に注目→「大局観と短期市場心理」の把握が勝利の近道!
2.ルールと規律に従う→「必ず利食い・損切り」を定める
3.コストを極力抑える→「業者の選別」は勝利への第一歩!

現在の
ポジション

日経225先物 :------@-----→利食い@------ 損切り@-----
FX(USDJPY):-----@----→利食い@----- 損切り@-----
FX(EURUSD):-----@----→利食い@----- 損切り@-----
FX(AUDUSD):-----@----→利食い@----- 損切り@-----
FX(ZARJPY):ロング@13.60→利食い@17.50 損切り@10.10
FX(AUDJPY):-----@----→利食い@----- 損切り@-----
ETF(金)   :ロング@2900→利食い@3300 損切り@2000


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
21:30 CPI
前回 3.9%
予想 3.9%(前年比)

23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数
前回 59.8
予想 59.0

今日は週末とG8前ということもあり、週初以降ドルロングにしていた向きのポジシ
ョン調整が入る可能性が高いと思います。このため、ドルロングを外す動きがNY
終盤で活発になる展開を想定します。


経済指標のタイミングもこのシナリオに合致すれば、面白展開が期待できます。

ドルのピークは21:30に発表されるCPIで、その後は徐々にドル売り、ミシガン大学
消費者信頼感指数でドカンというイメージです。

日計りでドル円ショート、ユーロドルロングをとります。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
17:30
前回 2.5%(年率)
予想 2.6%(年率)

昨日は卸売物価指数が強かったことを受けて、ポンド円は202.05から
203.50付近まで上昇する場面がありました。

本日の消費者物価指数も強い結果を市場は織り込みつつありますが、
1時間チャートは既に売りサインとなっており、結果後にポンド円が下落
すると想定します。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
ECBは本日の定例理事会で金利を据え置き4.0%を維持することが、市場の
大方の見方となっています。

注目はトリシェECB総裁の発言です。これまで保持してきたインフレ
懸念の見方から景気不安への対処から今後の利下げの可能性に含みを
持たせるか
が注目されます。


ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
10:00

現状 3.5%
予想 3.0%

 市場は50ベーシスの利下げを織り込んでいる。インフレ懸念が広がる中、
利下げを25ベーシスに留めるようだとカナダドルに買いが集まる可能性が高い。
円売り地合も相まって103円中盤までのシナリオが大穴か。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
21:30

前回 106.5万件
予想 101.0万件

市場はドル売りに傾斜しすぎの可能性あり。前回より悪くても予想よりも
良い結果となれば、ドルの買い戻し圧力が強まるシナリオが大穴。

ただし、ドル円102.50超え、ユーロドル1.57割れではポジションをスクエアにする。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
9:30

前回 0.6%
予想 0.4%

 予想はプラスとなっているが、カナダの住宅価格は米国のあおりを受けてマイナス
となる可能性も。

 プラスでも0に近い結果となればカナダ円は99円前半まで
売られる可能性もあります。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
21:15


前回 25.69万件
予想 22.50万件

米国の住宅市況悪化を受けて予想を大きく下回る
結果を大穴シナリオとする。

102.20アラウンドが重かったカナダ円であるが、本日
の結果が悪ければ、100円前半を付け、パラボリック
売り転換する98.50付近をヒットすれば、再度95.68Low
を付けに行く展開も。102.49をロスカットに強くショート
ポジションを取る。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
21:30

前回 -6.3万人
予想 -5.0万人

 大穴シナリオは指標の悪化によるドル売り。ドル円は100円前半。
ユーロドルは1.58台。


 いよいよ雇用統計の発表日となりました。
 
 ドル円は95.77をつけてからの反発局面ですが、103円台はかなり重いようです。

 昨日の失業保険申請件数は予想を上回る申請件数となり、ドル円は102.07まで
下落、この過程でややドル売りバイアスを市場は折り込んだものの、依然として
短期的なドル買い戻しの雰囲気は継続されています。

 今回の戻り局面でドルショートがかなり外されているはずであり、ドルロングの
投げ売りは大穴シナリオを加速する可能性があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
21:15

米 3月ADP雇用統計
前回 -2.3万人
予想 -4.0万人

ドルの買い戻し基調が巻き起こっており、予想を下回るマイナス
であれば、ドル円は120.50を超えてくる可能性も。
ただし、ファンダメンタルズは決して良くなく、大穴は予想を上回る
悪い結果。こうなればドル売りが再度炸裂する可能性も。
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!
23:00

米 3月 ISM製造業景況指数
前回 48.3
予想 47.5

予想上ブレシナリオ→ドル円買い、ユーロドル売り
ただし、超短期に徹すること
ブログランキング・にほんブログ村へ                       ↑↑応援していただき、ありがとうございます!!

| ホーム |
おすすめ取引業者
■ベスト5+α

圧倒的コストパフォーマンス!
MJ

スプ1と使いやすい取引画面!
パンタレイ

FX業者初の上場で安心感Up!
マネーパートナーズ

多彩な情報ツールが魅力!
外為どっとコム

伊藤忠グループの安心感!
FXプライム

■期待するFX業者
クリックFX
FXトレーディングシステムズ
フォーランドフォレックス
アクセスランキング
スポンサー

ここに述べた見解はすべて当サイト管理者個人の意見です。言うまでもないことですが、相場という性格上,記述の正確性及び信用性を保証するものではありません。また,記事の主張内容は通告なく変更されることがあります。実際のお取引については、各自の責任で行動されるようお願いします。当サイトが提供する情報が読者の行動に影響を与えたとしても、その結果生じた不利益に対し当サイト管理者は一切責を負わないことをご承知頂きますようお願いします。
copyright トータル投資情報(心理を読んでFX・日経225で勝つ) all right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。